こんばんは

yunaです。

今日は、モバイルフリーダムが値上げをされる日です!


現在の価格で購入できるのは
2010年1月8日21時59分までです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


モバイルフリーダム☆3秒ルール攻略&リピート戦略☆携帯アクセスアップ最強マニュアル



先ほどモバイルフリーダムの作成者である
パパジェルさんから連絡があったんですが・・・


アクセスが集中しすぎて
現在の価格で提供できなかったら


「すみません」と言っていました(笑)



出来るだけ多くの人に
現在の最安値で提供したいとの事ですが
約束ですので絶対にロスタイムなどはしないとの事です。

時間がきたら即値上げするとの事です。

しかも1000円ずつ値上げをしていくような
戦略も一切使わないとの事ですので
どのくらい値上げされるかは分かりませんが
今の最安値の価格よりはあがるのは間違いありません!!


モバイルフリーダムの定価は

19800円です。


モバイルフリーダムは、現在でもすごいボリュームにも関わらず
パパジェルさんとママジェルさんは、更にバージョンアップを
すると言っています!!


セールスレターを見れば分かると思いますが
【第8章】【第9章】【第10章】は購入者限定ラブレター♪で
公開予定なのでまだ未完成です。

(中途半端と言うわけではありませんので・・・)


まだ未完成という部分からみて
いきなり定価の金額に戻るはずはないと思いますが・・・



昨日は、現在のモバイルフリーダムの
その後の証拠画像と言う事でパパジェルさんに情報を提供してもらいました。


まだ確認してない人はこちらです。



●アクセス解析のその後
http://gelforest.com/mobafree/a/

●携帯ブログのその後
http://gelforest.com/mobafree/b/

●mixiのその後
http://gelforest.com/mobafree/m/

●携帯メルマガのその後
http://gelforest.com/mobafree/em/





ここまで情報を公開して頂きましたが

値上げ前にもう1つ気にかかる事があったので
パパジェルさんに質問をしてみました!!




●質問の内容はこちらです↓
------------------------------------------------------

yunaです。

モバイルフリーダムのその後の証拠画像を
提供してもらいありがとうございます!!


モバイルフリーダムが安定したアクセスが継続的に
ある事は十分に分かりました!!


これで日々のアルゴリズムの変化に怯える事なく
作業に集中できそうです。



値上げ前にもう1つだけ教えて下さい!!


パパジェルさんは、販売後から
ずっと2010年の集客法は

「SEO対策」+「モバイルフリーダム」が
最強のアクセスアップ法だと言っていましたが

SEO対策による集客法は
どこで学ぶのが一番いいですか?

何かお勧めの教材などはありますか?



ちょっと気になっているのが
【第8章】なんですが、画像の所に
戦略的携帯サイト量産+モバイルSEO対策と記載されていますが

もし

もし

もし良ければSEO対策による集客がどのくらいあるのか

証拠画像を・・・

見せてもらえますか?

※決して疑っているわけではありませんので・・・(爆)



よろしくお願いします。


yuna

------------------------------------------------------




こんなイヤらしいメールを送りました・・・(汗)

するとパパジェルさんから1つのURLが送られてきました。


パパジェルから送られてきたURLはこれです。



http://gelforest.com/mobafree/8/



これでもう他の教材を購入しなくてもいいんですね!!



2010年 最強アクセスアップ法
「SEO対策」+「モバイルフリーダム」

現在の価格で購入できるのは
2010年1月8日21時59分までです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


モバイルフリーダム☆3秒ルール攻略&リピート戦略☆携帯アクセスアップ最強マニュアル


この価格で更に特典追加!?

今日購入しておかないと明日もありますが
モバイルフリーダムは販売時にサーバーがおちるほどの
アクセスが集中しまいました。

値上げ直前は、かなりのアクセスが集中する恐れがあるので
迷っている人は今日のうちの方がいいかもしれません。

ギリギリですと最安値の現在の金額では
購入できない可能性があります!!


あとから買えなかったといっても・・・です(涙)




●モバイルフリーダムを購入してくれた人から感想が送られてきました!
--------------------------------------------------------------

携帯アフィリ・PCアフィリ・ネットビジネス(ひい
てはリアルビジネス)で、人に喜ばれながら長期的に
稼ぐための本質が、実際の経験による説得力のある言
葉で書かれています。まず一番大切なマインド面のこ
と、そして、全体的な戦略や個別の戦術(テクニッ
ク)が順を追って丁寧に(絵や図を用いて分かり易
く)解説されています。 第3章〜章7章の話では、
私が知らなかったことが沢山^^;;ありました。
私、携帯アフィリのこの分野は、先が見えない不安か
らかこれまで避けていた感があります。でも、もうこ
の教材が手元にあるお陰で、いつでも読み返して安心
して進んで行けます。

これまで数多くの情報商材を購入してきた私が言いま
す、携帯アフィリの世界に入るのならば「この商材を
まず読むべき」です。たとえ第3章〜第7章のことに
興味がなくとも、第1章、第2章は、今後、道を逸れ
てしまわないためにも必読だと思います。なにせ“実
践”して“結果を出している”パパジェル・ママジェ
ルさんによる机上の空論でない話ですので、それこそ
が価値あるものだと思います。

最後に・・ 「携帯アフィリの新境地へと導いてくれ
る素晴らしい教材を、この今、世に出してくださって
ありがとうございます。」

--------------------------------------------------------------

まず最初に全体の感想から
とても素晴らしいマニュアルです。これから始める携帯
アフィリ初心者からすでに自分の型を確立している中級
者の方まで必読のものであると思いました。

一言で表すなら王道的手法です。「簡単に」とか「お手
軽に」とかの言葉がお好きな方は見ないほうが良いです
し、買わないほうが良いです。データの肥やしにしかな
りません。

正直面倒くさいです。民主党の小沢代表ではありません
がどぶ板選挙手法です。片手間?もってのほかですとい
うより片手間では難しいと思います。しかし、やれば
やった分だけ成果があるアクセスアップ手法です。この
マニュアルは今後もアップグレードしていくということ
ですので、ずっと使っていけるものだと思います。

--------------------------------------------------------------

今まで何でそれが必要かわからなかったことも丁寧に
書かれていて、なるほどだから必要なのだということ
が分かりました。
最初の段階で足踏み状態の私にとっては、本当に道し
るべになると思います。
サイトの作成方法、SNSの活用方法、メルマガなど順番
に必要なことが解説されているので、これ1冊で大丈夫
ですよね。
本当に初心者の私にとっての参考書です。

--------------------------------------------------------------
●各章の感想もたくさん頂いていますのでご紹介しますね。

■【第0章】の感想
--------------------------------------------------------------

初心者の人は、アフィリノウハウの本題に入る前に、
実はこういった周辺の事情(重要なパケット料のこと
やネット銀行のことなど)に戸惑うことが多いですの
で、その意味においても、役に立つ情報が親切に書か
れていると思います。中級者以上の人も、例えばキャ
リア(料金やサービス)を今一度比較するなどして、
基本的なことを再確認するのにも役立つと思います。

--------------------------------------------------------------

携帯アフィリエイト準備編といってよろしいでしょう
か。この章では、最低限何を準備するべきかわかります。
今回の「モバイルフリーダム」を実践するにあたって、
パソコン上で実践していけば事足りると思っていました
が、この章を読んで、携帯電話があったほうがいいこと
が分かりました。ただし諸事情によりこれ以上の通信費
のアップは痛いです。

--------------------------------------------------------------

携帯を準備する必要性良く分かりました。
携帯で見る画面はちょっとスクロールをしなければい
けないし、パソコンとは違うというのはよくわかりました。
パソコンの選び方、通信料なども例を出していわれて
いるので、よく分かりました。
また開始前にやっておくことなども書かれていてとっ
ても参考になりました。

--------------------------------------------------------------
■【第1章】の感想
--------------------------------------------------------------

実際にアフィリエイトをしている者として肌で感じる
のですが、この黄金律の章には、携帯アフィリに限ら
ず、PCアフィリエイト、ネットビジネス(ひいては
リアルビジネス)で長期的に稼いでいくために必要な
こと・その本質がいっぱい書かれてあると思います。
私も昔に、この考え方を身につけていたならば、もっ
と苦労が少なかったかもしれません^^。何度も読み
返すべき章だと思います。

--------------------------------------------------------------

この章から携帯アフィリエイトについての説明が始まり
ます。携帯アフィリエイトを実践するための道しるべと
なる章です。私も含めどこから始めればよいのか迷われ
る方が多いと思いますが、この7ステップを踏んでいく
ことによって迷うことなくスタートが切れると思います。
一番頭を悩ますのがコンテンツをどのように展開してい
こうかということですよね。これが決まらないとサイト
のタイトル、キーワード、ターゲットも定まりません。
ここがまず関門となるように思います。しかし「まずは
手を動かしてみる」ということも大切ですよね。

--------------------------------------------------------------

7ステップ、図で見ると簡単そうですが、初心者の私に
とっては最初のサイとテーマを見つけるのに時間がか
かりそうです。
広告のあるテーマか、どんな記事を書いたらいいの
か、そのたびに迷いそうです。
でもサイとテーマの見つけ方、記事の種類、広告の決
め方、アクセスアップのいろいろな方法が出ているの
で、何回も読みながらできそうです。

--------------------------------------------------------------
■【第2章】の感想
--------------------------------------------------------------

「アフィリエイトプロセス論」なんて、大学の講義の
ようなタイトルがついた章ですが(苦笑)…その内容
は―?アフィリエイト活動をしていこうとしている私
たちの脳みその中身・思考・考え方について書かれて
います。アフィリエイト活動をがんばっているのに、
今まで稼げていない…その原因と対策がとっても分か
りやすく書かれています。ホントの本当にわかりやす
いです。だって例え話が「おいしいインドカレーの作
り方」なんですもん(笑)なぜ「インドカレー」なの
かは不明ですが…^^;
アフィリエイトに限らず、私たちの生活の中の いろい
ろな場面で活用できる濃い内容です。

--------------------------------------------------------------

この章は携帯に限らず全てのアフィリエイトを実践する
ために必要な思考過程について説明されています。この
プロセスを実施していくことによって、自分の考えが明
確になります。このプロセスの繰り返しが作者であるマ
マジェルさんパパジェルさんの提唱する「3秒ルール攻
略」へとつながるのではないかと思いました。

--------------------------------------------------------------

この章のプロセス論も、当たり前といっては当たり前
なのですが、実は重要な考え方であり、そのことが1
つ1つ丁寧にかみ砕いて解説されていると思います。
 このことは確実に身につけなくてはいけないマイン
ド・テクニックだと思います。リアルビジネスはもち
ろんのこと、人生におけるいろんな場面で通用しますね!

--------------------------------------------------------------
■【第3章】の感想
--------------------------------------------------------------

いよいよ『モバイルフリーダム』の全体像が登場で
す!「今までにない視点」でのアクセスアップ!その
コンセプトなどを知ることが出来ます。「安定したア
クセス」のためにこれから行っていく作業、活用する
サービス等をきちんと把握しておくためにも、しっか
り目を通しておかなきゃ!と感じる章です。ちなみ
に…モバイルフリーダムで活用する「4つのサービ
ス」…私は、どれも使ったことがないものでした(^^ゞ

--------------------------------------------------------------

この章は、モバイルフリーダムの全体像について説明さ
れています。安定したアクセスを集めるにはどうしたら
よいか?「ランキングを攻略しましょう」や「SEO対策
が大切です」などという言葉に左右されないコンテンツ
作りがわかります。
それこそ星の数ほどある携帯サイトの中で、私のサイト
にお客様が訪問され、ブックマークしていただき再度訪
問頂く。このことが報酬を発生させることにつながるこ
とが分かります。訪問者が、また来たいと思えるサイト
をつくることが大事なのですね。

--------------------------------------------------------------

「安定したアクセスを集める」ための、これまでとは
一味違った切り口による濃いノウハウが書かれてあり
ました。実は私、この章が一番気に入ってます!
いままで気にはしていたのですが、こういったノウハ
ウについて深い造詣を持ってアドバイスできる方(実
践による経験からお話ししてくれる人)が殆どいませ
んでしたので、後回しして半ば放置していました。で
も、これを機に私も実践したいと強く思える内容でした。

--------------------------------------------------------------
■【第4章】の感想
--------------------------------------------------------------

この章では、第3章にある「4つのサービス」の中の
ひとつを深く掘り下げ、実際の作成方法、活用方法、
など詳しく解説されています。このサービスを利用し
てのアフィリエイトの魅力、そして現状。サービスを
提供しているサイトの紹介もあり、これから始めると
いう方(私も含みますが)には、最適な道標ではない
か、と感じました。

--------------------------------------------------------------

この章からは、3章で提唱されたコンセプトの各論とい
う感じになります。4章では携帯ブログの魅力と活用方
法が説明されています。
私はブログは書いていましたが、携帯ブログを使ったこ
とがありませんでした。、携帯ブログを使っているユー
ザーが多く、アクセスを集めやすいことがわかりまし
た。また、携帯ブログサイトを選ぶ基準も勉強になりま
した。特にクルーズブログの利点はすごいと思いました。

--------------------------------------------------------------

3章を読んで実践したいと思っている具体的なことの
1番目が、この携帯ブログアフィリです。 一言、
“満足”でした。このテキストを片手に、安心して携
帯ブログアフィリの世界へ入っていけます! もちろ
ん、単なるテクニック・解説書ではないです。携帯ブ
ログアフィリでの大切なマインド面のことも随所にち
ゃんとちりばめられていました♪

--------------------------------------------------------------
■【第5章】の感想
--------------------------------------------------------------

この章では、第4章と同じく、第3章にある「4つの
サービス」の中のひとつを深く掘り下げて解説してあ
ります。私にとって、このサービスは「知ってはいる
けど…参加はしているけど…活用法までは知らない」
ものです。「10の戦略」として、日々の作業の目
安・サンプルが紹介されていて、未経験でも流れがつ
かめると思います。
これは携帯に限らず、だと思うので活用できる方法を
知ることができて、ラッキー♪

--------------------------------------------------------------

この5章はSNSを使ってのアクセスアップ方法が書か
れています。SNSといえばそうですmixiです。mixiと
いば最近は商用利用は厳禁ですが、この手法は問題あり
ません。この辺はこのマニュアルに貫かれているテーマ
によるものだと思います。しかし求められていることは
かなりハードルが高いです。

--------------------------------------------------------------

携帯・インターネットの先には、ロボットではない
“心を持った人” がいることを考えれば、集客にS
NSを利用できれば、無敵だと思います。本当は、集
客とはここに帰着するものなのかもしれません。この
章も、いやというほど^^丁寧に分かり易く(しかも
経験に基づく話)書かれていますので、このテキスト
を指針に作業していけば、迷うことなく高いレベルま
で辿り着けると思います。

--------------------------------------------------------------
■【第6章】の感想
--------------------------------------------------------------

この章も、第3章にある「4つのサービス」の中のひ
とつの解説です。私自身の正直な気持ちで言うと…
「とっつきにくいのでは?」とか「私、これ苦手分野
かも!?」というのはありますね(汗)「アクセスア
ップ・リスクの分散」と考えると、ぜひともチャレン
ジしておきたいものでは、あるのですが。逆に言う
と、同じように感じる人は多いのかも?と考えたとき
には…このジャンルに挑戦することは、大きなチャン
スなのかも知れません。まず準備として、すでに実践
されている多くの方から学ばれていただきます!

--------------------------------------------------------------

6章は携帯メルマガ発行についてです。またまた強敵の
登場です。これもハードル高いですよね。マニュアル自
体で、メルマガスタンドの選び方から読者継続の方法ま
であり形は整えられますが、最終的にはテーマですよね。

--------------------------------------------------------------

はっきり言いまして、この章だけで単体販売できま
す。分かり易いし濃いし・・文句ございません。凄
い・・  携帯メルマガを始めるに際しての多くの人
が気にしている点、PCメルマガとの違いから気をつ
ける点など、細かいことまでも気遣いされて書かれて
ます。まずは必見、そして、後は、私たち自身がそれ
を“やるかやらないか”ということだけです。

--------------------------------------------------------------
■【第7章】の感想
--------------------------------------------------------------

第3章にある「4つのサービス」のひとつの詳細なの
ですが…新聞やメディアにでてくるこのサービスの内
容って、こうゆうものだったのか!?と今更ですが知
った私です(苦笑)。しかし、これが「モバイルフリ
ーダム」の『 肝 』なのだとか!?どうしてこのサー
ビスを利用するのか?わからないまま、実践するより
「知って」「理解して」トライする方が断然ヤル気が
わいてくるってもんです。注意点なども詳しく書いて
ありますので、これに沿ってトライします!

--------------------------------------------------------------

プロフィール!!言葉は悪いですが、自分を売り込むた
めのサイト。良く言われるブランディングというやつで
すね。魅力的かつ偽りのないサイト作成にはかなりの時
間が必要だと思いますがかなり援護射撃となってくれる
はずです。

--------------------------------------------------------------

この章のような内容について詳細に書かれているレポ
ートは見たことがありません。
しかも、実践によるプロフサイトアフィリノウハウ。
淡々と書かれていますが、拝読していて、「そっか〜
 この視点が人気プロフサイトにするために大切なん
だぁ〜 !!」など、納得することしきりでした。プ
ロフサイト、これもさっそく作業に取り掛かります。

--------------------------------------------------------------

2010年 最強アクセスアップ法
「SEO対策」+「モバイルフリーダム」

現在の価格で購入できるのは
2010年1月8日21時59分までです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


モバイルフリーダム☆3秒ルール攻略&リピート戦略☆携帯アクセスアップ最強マニュアル


この価格で更に特典追加!?

今日購入しておかないと明日もありますが
モバイルフリーダムは販売時にサーバーがおちるほどの
アクセスが集中しまいました。

値上げ直前は、かなりのアクセスが集中する恐れがあるので
迷っている人は今日のうちの方がいいかもしれません。

ギリギリですと最安値の現在の金額では
購入できない可能性があります!!


あとから買えなかったといっても・・・です(涙)




 カテゴリ